住宅ローン借り換え注意点とは?

シュミレーションをするには登録が必要なところも一部ありますが、大体ネットから必要事項を入力するだけでぱぱっと計算してくれます。
素早く入力するためにも、どんな入力事項があるか確認してみましょう。
まずもちろん、現在借入残高。
それから残期間。
完済予定年月を調べておきましょう。
あとできれば、ボーナス時どれくらい追加するか。
そして借り換えし始めの希望時期。
借入金額に、借入期間。
あとは現在借入金利や借り換え先の金利ですね。
返済方式が選べるなら、元利均等か元金均等かも考えておくといいでしょう。
注意点ですが、これら飽くまでシュミレーションなので実際に住宅ローンの借り換えを行うとなると金額が増減する可能性があります。
ある程度余裕を持てるような条件で試してみることをおすすめします。